株式会社フロンティア 株式会社フロンティア

仕事をお探しの方へ

ご利用者の声

実際にお仕事を紹介させていただいたご利用者の方々から届いた声をご紹介します。

森本様(エンジニア職)

森本様(エンジニア職) 30代・男性

フロンティアでは発電用プラントの設計・計画業務を行っています。
私自身、品質管理等の中・下流工程の業務こそ経験はありましたが、今の業務は計画・構想段階からの、工程でいう最上流部の部分での業務を行っています。
はじめは対象物も初めてということもありわからないことだらけでしたが、就業先の上司の方や社内の先輩からのフォローもあり現在は難しいこともまだまだありますが、楽しみながら挑戦しています。これまでしてきた仕事との一番の違いは、責任感です。もし万が一、製品に不備があり発電所が停止するようなことがあれば多くの人達に影響を及ぼしてしまうので雑な仕事はできません。その責任感と、他の人ではなかなかできない高度な技術を身に付けていけることにやりがいを感じ、より多くのことが出来るように頑張っています。

横井様(ファクトリー職)

横井様(ファクトリー職) 20代・女性

現在は福崎事業所で入社手続き、勤怠管理等の事務を行っていますが、フロンティアに入社した当初は食品パッケージの印刷物の検査業務をしていました。
検査の仕事というのは数量をこなさないとならないのでスピードと正確さを要求されますが、誰もが最初から経験者と同じペースでできるものではなく、コツをつかめるまでは1つ1つ丁寧に教えてもらえるので、自分のペースで慣れていけばいいと思います。2~3ヶ月もすれば、周りのスピードにもついて行けるようになります。1チーム5~6人で役割分担があり作業するので、その日の出荷を終えると、全員で一丸となって終えたという達成感を感じることができます。和気あいあいとした職場なので、今でも時々、気晴らしに現場に出て検査業務を手伝っています。

鳴川様(ファクトリー職)

鳴川様(ファクトリー職) 20代・男性

半年前から詰替えパウチ容器の検査工程で現場の責任者をしています。自分より年配のパートの方々に指示をする立場ですが、逆にベテランパートの方々に助けられ作業改善のアイデアをもらいながら生産効率アップに励んでいます。
フロンティア入社時は検査の前工程の製造ラインで印刷機のフィルムやインクをセットする作業をしていました。しかし4年ほどやっているうちに印刷インクのシンナーでアレルギーが出るようになり体調不良を訴えたところ今の職場に異動させていただきました。仕事での悩みや職場の人間関係にも親身になって相談に乗ってもらえ柔軟に対応してもらえるのがフロンティアの良いところだと思っています。